ヒゲ 薄く

髭を薄くした方法と経緯

見て下さいこの濃いひげ・・・あなたは僕と同じくらいヒゲ濃いですか?それとももっと濃いですか?このサイトは薄めのヒゲの方にも役立ちますがどっちかというと髭剃りしても毛根が黒く残る様な濃いひげで困っている方向けです。でも今は解消できました。そんなヒゲの悩みを解消した方法を書いてますので参考にして下さい。

僕は30代前半の男です。出勤前にヒゲ剃っても、夕方にはこうなります。僕は仕事の関係もあり元々ヒゲは伸ばせないのですが、伸ばしたとしても似合いませんし、まだキレイな顔でいたいという感じなのでとにかく顔を奇麗にしたかった。
それと、伸びが早いので単純に毎日数回の髭剃りがもう面倒になっていました。もう仕事の合間にトイレでの髭剃りは嫌です。剃った時なんかは青髭の状態です。深ぞりの電気シェーバーでもその場しのぎですから・・持ち歩くのも煩わしいですし・・・
とにかくヒゲを薄くしたい!と強く思うようになったのです。

 

ヒゲ処理の方法もいくつかありますよね?

  • ヒゲ抑毛ローション
  • 脱毛除毛クリーム
  • 除毛器での処理
  • 熱で処理する方法
  • エステサロンでの脱毛
  • 家庭用脱毛器での脱毛

 

代表的なところはこのくらいです。そしてどれもメリット・デメリットがあり効果・費用も全く違います。
僕が選んだ方法もこの中にあります。選んだというよりもいくつか実践してるうちに自然に行き着いた感じですが・・でね、
実感したのは費用が高い商品・サービスほど効果も高い!って思いましたね。当然と言えば当然なんですけどね。

 

そして実際に●●●を使った結果を先にお見せすると・・・

こんなに濃かった髭が・・・

 

      

 


今はこうなってしまいました!結構いい感じでしょう?

 

でもその前はですね。年の割にやけに髭が濃いじゃないですか!と言われることも多くて・・・
自分でも気にはなっていましたが、人に言われるとやはりショックでした。僕は肌の色が白いから余計に髭が目立つんです。
そしていままでに濃いひげを薄くするために色々な商品を試したり、調べたりもしてきました。

 

そんな訳で、どうすればヒゲを薄く・奇麗にできるのか?様々な方法を試しましたのでその結果をまとめて
僕がヒゲを薄くするために実践した方法で1番効果のあった商品を画像も入れつつ紹介しますね。

 

では個人的な内容ですが、まずは僕のヒゲ対策の歴史というか流れから書いていきます。

いままでのヒゲ対策でしたことは?

いくつか方法を試しました。

アフターシェイブローションです。けっこう人気の商品だと思います。
抑毛ローションです。一定の効果はあったものの(伸びが遅くなった)
止めるとまた元に戻ってくるんですよね。そして使い続けるとなると実は相当お金もかかると気づきました。

 

▼アフターシェイブローションのサイト▼自分的には期待値は高かったのですが・・・

 

僕みたいな濃いひげの方にはオススメできません。
ローションではツルツルにもできませんしね。抑毛までは一定の効果はあるものの1本使いましたけど止めました。

 

 

 

だったら抜いてしまえって思いまして毛抜きで1本づつ抜いていたこともあります。
一時期よくやったんですが、たしかに抜いた後は抜群にキレイになります。ですけど維持できないですね。
1週間もするとまた抜くはめになります。

もう本当に面倒ですよね。大変な割に時期にスグに戻ってしまうのでダメでした。
ヒゲがこんなになるんですから、一本づつ抜いてらんないです。

 

それに抜くっていう行為自体があんまり好きになれませんでした。
髭が少なくて細い人ならいいでしょうが、僕のように髭が濃いタイプにはキツイかったですね。

 

⇒ パナソニック除毛器 「ソイエ」 の通販サイト一覧(楽天)

 

ネットで検索すると、ソイエっていうまとめて毛を抜く除毛器(奇麗なお姉さんは好きですか?のやつです)をヒゲに使う人もいるみたいですが、ある方のブログに載っていた除毛直後の写真が血だらけになってましてメチャクチャ痛そうでした・・・あれ見たら使う気にはなりませんよね。また無理に抜くと埋没毛になってしまう事もあるらしいです。伸びる方向がおかしくなって皮膚の中で髭が伸びてしまうと厄介みたいです。

 

まとめて抜けるのは面倒がなくていいですが、痛すぎますね。ヒゲはすぐに伸びてきますので続かないでしょうね。

 

他にも探しましたけど

例えば、ノーノーフォーメンっていうのがあるのですが
あれは僕も気になったのですが商品スペックをよく見ると脱毛ではないですから注意が必要です。
あれってサーミコン(熱)で髭を処理する除毛器です。脱毛ではないので薄くはなりません。



カミソリの替りに熱で焦がして毛を処理する方式です。なので肌が弱くてカミソリ負けする人が、T字の替りに使うのは良いかもしれません。カットではないので毛先が丸く仕上がりチクチクしないというのが最大のメリットです。
(髭に使う場合はあんまり関係ないかもしれませんが)でも脱毛ではないですから髭が細く・薄くはなりません。
ノーノーフォーメンのページがコレ

 

実は、僕もノーノーフォーメン見たときは欲しくなりましたが、調べて見てガッカリでした記憶があります。
使い方によっては便利なんですが、さすがに脱毛は厳しいと思います。

 

 

脱毛クリームも同様です。

あれは化学薬品で体毛を溶かして処理します。だからまたスグ生えてくるので脱毛ではないです。
あと顔にはあまり使うのは推奨できない感じです。臭いですし・・・肌に悪いです。
副作用とかないのかな?と思うとなんかちょっと自分は気持ちよくないですね。

 

溶かすんですよ!それで毛が生えなくなったら逆に怖いですよね。
しかも顔に使う物ではないかなって思います。クリームで脱毛できればサロンなんか行かないで皆やります。

 

▼除毛クリーム▼このサイトでも見るとやはり顔には使えないって書いてありますね。。

 

急に海に行く予定になったとかで体毛を処理しなければならない女性が使うモノであって
ムダ毛処理としての即効性は抜群なんです。
でもまたすぐに生えてくるわけです。一時的に処理してもヒゲが薄くはなりませんしね。

 

 

それぞれメリットはあります。しかし・・
これらは単なる除毛であり一時的にヒゲは処理できるものの髭はまたじきにに生えてきますよね。ですから髭を薄く細くある程度長い期間生えなくするには脱毛する必要があったのです。。

 

いくつかの方法を体験したり、調べたりして分かったことは
ヒゲを薄くするってことは=脱毛するしかないってことがやっと理解できました。

 

何かをちょっと塗ったくらいでは薄くはならないです。でなければ脱毛サロンはつぶれます。
濃いひげは脱毛しなければほぼ薄くはなりません。
芸能人のヒゲが綺麗なのもとかも何らかの脱毛はしているということです。

 

 

■髭が伸びるのが早くて1日に2〜3回の髭剃りから解放されたかった。
■頑張って剃っても青ヒゲ状態で全然キレイにならないのが嫌だった。

 

となると、最終手段としては
サロンでのヒゲ脱毛が必要とまで考える様になったんです。

調べてみて分かったヒゲ脱毛の事実・・・

となると脱毛だということでヒゲ脱毛サロンを検索して調べたのですが、1つ発見がありました。
僕は一回の脱毛で髭がキレイになるとばかり思い込んでいたのですが、実際は何回も通いながら
脱毛を繰り返すのが常識なのだそうです。脱毛ってサロンのレーザーとかでも簡単に一回で完了しない・・・
ショックでした。

 

知らなかったのは僕ぐらいかもしれないけど一応説明すると
つまり、ヒゲ脱毛サロンでも何回となく通いながら脱毛しなければならない。一回の施術程度では脱毛効果はあまりなく、同じ部位を繰り返し脱毛していくことで段々と薄くなっていくのです。肌のダメージもあるので施術後は一定期間おいてからまた予約して、サロンには何回も通わないと脱毛は完了しません。費用もトータルで数十万掛かるとのこと。

 

※個人差はありますが半年〜1年とか普通です。

 

この事実にはビックリしましたね。
僕みたいに一回で全て奇麗に終わると思っている人もいるのではないでしょうか?
これは女性の全身脱毛なんかも全部同じみたいです。

 

またヒゲって毛根が太いので特に時間が掛かるのだそうです。(産毛は比較的早いみたい)
サロンに行くのは時間的にもきついし、予約も面倒です。料金もそれなりに高額ですし
費用は百歩譲ったとしても、僕は面倒で・・・通うのも苦にならない方ならサロンでいいと思います。

 

こういう所にしようかと思っていたのですが・・・

CM出てる木村拓哉も髭濃くないですもんね・・

 

 

▼ダンディハウスの髭脱毛です。▼
ダンディハウス

 

サロン通いに抵抗なければこの様な脱毛がオススメです。  ダンディハウスのヒゲ脱毛

 

 

 

 

いや〜自分はサロン通いは面倒だし、
費用がもう少し安く、でもシッカリ脱毛したいって方には・・・

 

  

脱毛サロンは断念しました。

サロン脱毛も簡単にできないんだ・・・って感じで、やる気満々だったのに意気消沈してしまいました。

 

やっぱり
自宅でできる方法はないのかと探していたところ友人から脱毛器の存在を聞かされました。
(この友人はすでに脱毛器を使っていて、髭がキレイでした。)

脱毛器!・・・、これも初耳でした。

 

家庭用のフラッシュ脱毛器というものがありまして既に大人気とのこと
脱毛器もあったんだ・・とまたビックリでした。
知ってる人には常識みたいですが。。

 

さっそく友人宅に行き、使わせてもらったところ非常に好感触だったので
これは脱毛器がいいなと思ったわけなんです。

 

友人はイーモリジュというのを使っていましたが
いまはさらに性能が良くなった新機種ケノンが発売になっていたので
当然ケノンを買う事にしました。

届いたケノンです。色はシルバーを買いました。他の色(ピンク・オレンジ)よりカッコいいと思います。

ケノンのヒゲ脱毛に使った効果は?

ケノンは男性のユーザーが4割弱くらいいるということでその多くの方がヒゲ脱毛メインで使っています。ケノンもサロン同様に何回かに分けて脱毛していくことによって次第に毛が細く、薄くなっていきます。伸び方が遅くなり、その過程で髭剃りも楽になり、最終的にはヒゲも細く・薄くなっていきます。ケノンならシッカリと使えば脱毛できます。

 

   
1回目ではこんな感じでした。そしてその後さらに回数を重ねるともっと薄くなっていきます。

 

  

 

5カ月定期的に使ってみたところです。2〜3週に一度脱毛って感じなので期間は掛かりますが大変ではなかったです。

数日放置してもこんなもんです。ヒゲは殆ど目立ちません。脱毛完了です。。

 

 

脱毛器使う前は、毛穴に太いヒゲが残るので青ヒゲ状態で剃ってもこんなにキレイにはならなかったです。
いくら入念に時間かけて剃ってもこんなにスパッとキレイにならなかったです。
それが何日間もシェービングなしでもこの奇麗さです。

 

どうですか?結構いいでしょう?放置しても全く気になりません。
また伸び方も遅いですし、ひげ自体も細いのですので
たま〜に軽く剃る程度でもキレイになります。まるで20才の頃に戻ったような感じです。

 

むしろ髭がなくなったので、けっこう肌が荒れてるんだな?って気づいてしまいました。
毛穴にも毛がないので肌が目立つんですね・・
スキンケアもしたいなとか思ってきました。思わぬ誤算でした(笑)

 

でもこれもっと続ければ殆ど剃らないでよくなるかもですね。
ただ自分で脱毛をちゃんと続ける根気は必要ですので自分でできない人はサロンがいいと思います。
根気っていっても毎日やるわけではなく2週間に1回とかなので大変って程でもないですけどね。

 

▼ケノンの詳細はここをクリック!▼
ケノン

 

まずケノンの販売トップページを見て下さい。男性専用ページへのリンクがあります。
販売ページの中のリンクからヒゲ脱毛の専用ページに行けます。

 

ケノン購入者は4割が男性!  ヒゲ脱毛の専用ページはコチラ!

 

 

 

ちょっと脱毛業界の裏話など・・・

僕がケノンを使っているので脱毛器がオススメみたいになってますが
ヒゲが薄くなるなら方法は何でもいいと思います。

 

そしてここまで見てくれた方は分ると思いますが、
髭を薄くしたいのであれば効果的なのは脱毛サロンか脱毛器の2択になります。
どっちもある程度のお金は掛かりますが現状シッカリ効果が見込める方法は行き着き所は
結局は【脱毛サロン】か【脱毛器】のどちらかです。あとは自分に合った方で選ぶのが良いと思います。

 

どの商品も薄くなるって謳ってますけど【脱毛サロン】か【脱毛器】以外では
他の方法を試してもおそらく一時しのぎかもしくは全くの無駄になると思います。(経験から)

 

ヒゲ脱毛は時間も掛かりますから薄くしたい!と思ってもスグには実現できませんので
あまり焦らず行うことが必要です。なかなか人間って事前に準備とかできないんですけどね・・・
だから、もしあなたが髭・・どうにかしたい・・・って思ったらスグに動くのがいいですよ。
きっと後でよかったと思う時がくるはずです。。

 

いい事ばかり書いたようになってしまいますがケノンにも欠点はあります。1つは価格が高いことですね。脱毛サロンに比べれば安いですけど・・そして2つ目は他の脱毛器だとトリアみたいに返金保証が付いてるのもありますがケノンはないのが残念です。でもそれでも1番売れている脱毛器はケノンというのが事実です。なんでかって考えるとやっぱり効果・性能が優れているからなんですよね。これは僕も使っていますので評判に間違いはないと思います。

 

半年くらい前あるイベント会場で販売元エムロックの社員さんから聞いた情報なんですけど、脱毛サロンからもケノンをうちで使わせてくれ!ってとこもあったみたいですよ。。結局サロンには卸してないみたいですけどね。家庭用ってのがケノンのうりですからね。おいおい・・って感じですがでもこの話からもケノンの効果の程が分かりますよね。

 

あとケノンは男性のユーザーが4割前後いるということです・・・。そしてヒゲに使っている方が多いということです。脱毛器って女性が使う物だと思い込んでましたけどね。やはり髭が濃くて悩んでいる男がいかに多いかが分かりました。

 

 

男性のヒゲにこそ使ってほしい!▼髭脱毛に最適!ケノンの詳細はコチラから▼
ケノン

ケノン簡単な使い方を動画にしてみました。

 

 

どれくらいの効果・違いがあるのか?スネ毛で部分的に分けて実験してみました。
脱毛したた部分と何もしない部分の比較実験です。ヒゲは顔半分だけ脱毛とかはちょっと無理なので足で実験しました。

※脱毛は毎日はやりません、数週間隔くらいで繰り返し脱毛します。
3回にわたり脱毛したところは毛の生え方が遅くなります。このようにスネ毛とか腕・指とかほぼ全身にも使えます。
※ヒゲは毛根が太いのでもっと時間かかる感じです。

 

 

友人の話や、僕が使ってみた感想としては、半年くらいを目途にするといいです。
そんなにかかるの?と思うかもしれませんが先にも書いたとうり
サロン行っても同様な期間が必要なんです。

 

あとサロンだと店舗が限られていますよね。通えるサロンが近くにないって方にはオススメですね。
自宅でフラッシュ脱毛できるっていうメリットは本当に大きいと思います。
自分で脱毛するので、費用と時間はかなりお得になる計算です。

 

 

▼詳しくはコチラから▼
ケノン

脱毛器の≪進化の歴史≫なんでケノンがいいの?

ここ数年で脱毛器の性能は飛躍的に進化していて
脱毛エステ同様の効果があるということです。
それだけ家庭で自分で脱毛したい人が男女とも多いという事みたいですね。

 

あとケノンの他にも脱毛器あるんですけど(主な脱毛器は、トリア、ラヴィ、センスエピ、エスピル、モーパプロ
総合的なスペックはケノンが1番高いですね。

 

 

  ↑↑↑
2014年もケノンが家庭用脱毛器として進化の頂点なんです。

 

 

ケノン以外で髭におすすめなのはでいうと、このトリアも結構人気の商品ですね。僕も正直ケノンとどっちにするか迷ったのですがね。
某有名サイトのランキング見たらケノンに次ぐ人気でした。脱毛効果はかなりあるみたいです。

 

▼サイトは女性向けの説明になってますが、男性の髭にも使えます。▼


 

一回試して見たんですが手の甲に照射しても全く痛くなかったんですが。
同じところに友人がやったらめちゃくちゃ痛がっていました・・・、はい肌の色です。
色白の人はあんまり痛くないけど、色黒の人はめちゃ痛いみたい。
もっとも肌に照射しただけなので脱毛する時はヒゲは黒いですから痛いでしょうね。

 

ヒゲ脱毛にはもってこいなんですが、以外に重いんで疲れるんです。
あと照射面積が1センチ×1センチでかなり狭いんでよけい疲れるのです。

 

あと充電式なので使いすぎると脱毛途中で止まります。電気コード式の方が良いのにとも思いました。割と痛いと言われてますし重いし、1.0cm×1.0cmは照射範囲が狭いのでちょっと面倒かなって・・、髭以外の部位(足とか腕)にも使うのであればえらい大変だと思います。脱毛効果は1〜2を争うレベルなのと、ケノンにはない返金保証が付いているのがトリア良いところですね。

 

ケノンは電気コードなので充電の心配がないのと、このサイトの写真とか動画でもわかりと思いますが
本体と脱毛するところは別パーツなので小さくて軽いんですよ。
照射範囲も3.5cm×2.0cmなので効率いいんですね。だから僕は総合的に見てケノンにしました。

 

他にもあるのでご自分にあったもので選ぶといいと思いますけど
もし脱毛器で迷ったらケノンがいいです。間違っても安いとかで選ばない方がいいですよ。
結局は高い買い物になってしまいますので。

 

いま脱毛器なら、売れ筋のランキング見てもケノンって感じだと思います。

 

▼ケノンの詳細はコチラから!▼
ケノン

ケノンの販売・購入に関して

ケノンは通販のみの販売なので、家電量販店・電気屋では売っていません。
現物を探しに行っても無駄足になります(ビッグカメラとヤマダ電機に行きましたけどなかったです)

 

販売元にも聞きましたが通販だけという回答でした。
そして価格も定価に統一されていますので安く売っているところはないということです。

 

理由も解りました。なぜかというと・・・
ケノンは今どきいい意味で珍しい日本製です。(他社のものは大体輸入物って感じ)
製造元が国内の自社工場で作って、一貫して販売・電話サポートまで行っているので
すべて市場管理されているからです。

 

販売は全て製造元をとうしての購入なので信頼できますし、安心感があります。

 

ヒゲ脱毛の仕方で分からなければサポートに電話でやり方も聞けますし
対応にあたっているスタッフも実際にケノン脱毛を体験しているので頼りになるマス。

 

海外製品なんかでサポートが充実してないと困ると思います。
脱毛器は海外瀬品がけっこう多いので注意しましょう。

 


もちろんケノンは操作画面も日本語で分かりやすく表示されます。

 

あとは・・、ケノンは日本人用に作られているのも強みです。
外人ってけっこう痛みとか鈍感そうじゃないですか?
肌に関しても、白人と日本人ってかなり違うのでケノンは日本人専用に作られています。

 

今現在は最高の家庭用脱毛器といえますね。
詳細は販売ページにこれでもか!ってくらい書いてあるので僕のリサーチはこれくらいにします。

 

興味があれば販売サイトにヒゲ脱毛のページがあるので見ると良く解りますよ。

 

▼ケノンのヒゲ脱毛 詳しくはコチラ▼
ケノン

 

 

実は男性の購入者が多いケノンです  ケノンの販売サイトはコチラ!

ケノンでのヒゲ脱毛は痛い?

最後に使用の際の注意点を書いときます。

 

 

ケノン(というか脱毛器)は痛みを感じる人も多いみたいです。
痛くて痛くて髭には使えたものではないという人も知っています。

 

でも僕は痛くなかったですね。
肌が色白と言う事もあると思います。色黒の人の方がより痛みを感じるみたいです。

 

でも髭の部分は黒いですので痛みは多少なりとも感じますが・・・
ケノンは脱毛する前に脱毛するところをシッカリと冷却することになっています。というか脱毛はみんなそうやるのです。
説明書に書いてありますし、痛がっている方ってちゃんと付属の冷却パック使ってないんじゃないかとも思います。たぶん。

 

説明書のとうりやるといいと思います。
不明なことはサポートに電話してもいいですし、せっかく買って使わないのは勿体ないですから。

 

氷でもアイスノンみたいなのでも何でもいいので十分にシッカリ脱毛部位を冷やしてからやるとそんな痛みでもないかな?
と思うのですがね。個人差はあるのでこれ以上は何とも言えません。

 

 

 

個人的にはマジに買ってよかったなと。。

 

 

▼詳しくはコチラから▼
ケノン

 

 

ケノンの販売ページの最下部辺りもヒゲ脱毛のページへのリンクがあります。
≪ヒゲ脱毛OK!≫をクリックで髭のページへ行けます!

 

男性用のページで詳しく見て下さい。

 

 

結論!僕は【脱毛器】を買いました。

僕がいろんな方法を試して最後に行き着いたのが、髭脱毛ができるので男性にも人気の【ケノン】という脱毛器でした。

 

目的は当然ヒゲをキレイ(薄く・細く)にするためです。脱毛という行為も初めて、脱毛器も初めての購入でしたが結果はというと・・

 


脱毛開始前です。

 

      

 


脱毛開始して5カ月後には、ほぼ毎日の髭剃りの必要がなくなってきました。朝が楽です。今はヒゲ剃らないでも仕事に出かけることができます。そしてホントにキレイです。ひげが薄くなってから周りからも5歳は若返ったと言われたくらいです。その時はすましてましたが実は凄い嬉しかったです。髭があると老けて見えるのは確かですね。

 

今はこの脱毛器でヒゲの悩みから解放されています。  使っている脱毛器はコレです!

 

▼詳しくはコチラから▼
ケノン